採用情報サイト

  • エントリー
  • セイトー オフィシャルサイトへ
次の工事部の先輩FILEへ
先輩2 工事部 山口

先輩2 工事部 山口 耕太郎の仕事FILE

◆現在の仕事
現在、長野の中央自動車道の立入防止柵(フェンス)と非常用通路の電動門扉の設置工事の施工管理をしています。工期は丸一年間。仕事を通して色々な地方に行かれるのは、交通関連分野に興味がある私にとっては願ったり叶ったりですね(笑)

◆この仕事の面白み、やりがい
現場は毎日状況が異なり、協力会社の職人さんたちも変わります。同じことをずっとやるより、変化のある仕事の方が発見が多く、面白みがあると思います。
山口静岡市内を流れる安倍川にかかる橋の
フェンスも当社が手がけたもの。

思い出に残っているエピソード

現場の責任者の一人として職人さんたちに指示を出すのが施工管理という仕事。まだ私は通常は先輩と一緒に現場を管理しますが、初めて一人で現場を任された時は不安でいっぱいでしたが、職人さんたちがまだ新米だった私に協力してくれたのが嬉しかったですね。

今は長野で暮らしています。立入防止策は基本的に人が通らないような場所にあるもの。ですから時には山を越えたり、冬には雪かきしたりなどという苦労もあります(汗)通常は先輩社員と共に、時には私一人で現場を管理します。職人さんたちに指示を出す立場ですが、まだまだ分からない事ばかり。不用意な判断は禁物なので、かならず先輩に確認し、判断がつくまでは別の作業を進める様にしています。
山口

こんな人と一緒に仕事をしたい!

毎日の仕事をコツコツ積み重ねていくことで、工事が完成します。ですから、その日の仕事を先延ばしにしないことが大事ですね。また、目配り、気配りが必要です。
社会に出れば、学生の時に勉強したことや思っていたことと違うこともあります。途中で投げ出したりあきらめなければ、自分の成長がその先にあります。縁ある会社で頑張りましょう!
山口
このページのトップへ