道路標識 道路標識 道路標識 車 道路標識

先輩の安全化計画 File:3

土木事業部 工事部 工事課 大石 翔

◆現在の仕事:

北陸自動車道で、ガードレールの外側に高速道路と一般道を隔てるフェンスの設置工事で、施工管理を任せてもらいました。
まだ勉強中なので、上司に頼りっきりですが、いつか自分の現場を任せてもらえるよう、上司の仕事を見ながら覚えるようにしています。
現在はガードレールの改良工事を担当しています。

また、中型自動車やフォークリフトなどの資格取得も力を入れています。

先輩3

“全国各地で、安全を影で支えているのがカッコイイ!”

先輩3

入社してまだ間もない頃、高速道路の集中工事の施工管理を私も経験させてもらいました。
高速道路の地中には、岩があったり、電線などライフラインが通っていたりして、掘るまでは状況がわからない、難しい箇所が多くあります。 昼夜連続、2週間という大変なスケジュールの中、作業員さんとコミュニケーションを取りながら気持ちを一つにして、よい方法を一緒に模索しながら難局を乗り切ったことは、今も忘れられない思い出です。
作業員の方々には、大変な作業工程でも協力していただき、何度も救われています。
現場での作業は、工程どおりに進まないことが多々あり、それを柔軟に、かつ、作業員の方に無理のないように指揮を執っていかなくてはならないことを学びました。

今は先輩と2~3名で担当していますが、自分一人で任せてもらえるようになるのが目標です。

仕事のやりがい

人の命を助ける大事な役割を担っている設備の設置に関わることで、社会に貢献できること。
地元静岡はもちろんのこと、全国各地で仕事し、安全を支えていること。

入社を決めた理由

地図に残る仕事に魅力を感じた。
自分がドラムをやっていたこともあり、影で支える仕事がカッコイイと思った。
業界トップクラスの実績。
先輩3

セイトーの良いところ

若手でも意見が通りやすい!聞いてもらえる。
アットホーム

心がけていること

自分のできることは率先して行う。
自分の役割でないことでも早く一人前になるために覚える。
わからないことを聞くだけでなく、上司の姿を見て学ぶ。

先輩3

あなたも、セイトーで一緒に施工管理しよう!

エントリー