採用情報サイト

  • エントリー
  • セイトー オフィシャルサイトへ
セイトーの未来

社長が語る、セイトーの未来

「枠にとらわれない」強みを活かし、総合建設業を目指す!

当社のコアビジネスは、道路交通安全施設の建設整備を通じて人々の安全を守ることです。
道路は、ガードレールや遮音壁が付き、区画線が引かれ、標識やカーブミラーがついて、初めて安全に通行できるものとなるのです。当社の安全施設建設の技術は高い評価を得ており、表彰も受けています。
今後、当社が目指すものは「土木の総合建設業」です。安全施設建設の枠にとらわれず、10年後位を目途に一般土木工事にまで事業範囲を広げていきたいと考えています。

全ての工事のトップは「社長」だから、失敗を恐れず挑戦し、何でも話してほしい。

静岡県内外に現場を持つ当社の仕事では、常に新しい現場で一筋縄でいかないこともあります。雪深い現場では雪かきから仕事を始めなければならないですし、悪天候では工事が進まず気をもむこともあるでしょう。また、住宅地の中の現場では、近隣住民への挨拶から始まり、騒音への配慮や民地・官地の区別を注意深く確認しながらの作業となるでしょう。
そんな中で様々な問題が起こることもあります。
でも、どんな工事であっても、すべての責任は社長である私にあると思って、社員の皆には新しい事でも挑戦し、そして少しでも問題があったらすぐに報告してほしい、そう思っています。私自身、工事部出身ですから、現場のことはよく分かっていますし、現場が動きやすく、風通しのよい体制づくりをしています。仕事はきっちり、でも伸び伸びと育っていける、それが私のやり方です。
社長セイトー株式会社
代表取締役社長 遠藤 稔彦

意欲を持って、発展させていこう!

「枠にとらわれない」当社ですから、枠にとらわれず、色々なものにチャレンジして、会社を一緒に発展させていける方に入社してほしいです。 そのためには、自分で考えて行動できることが重要です。例えば当社は「ひがし」という蕎麦屋を運営しているという、まったく別の面も持っています。そして、工事部や営業部にいた社員が、店長をやったり、料理長として蕎麦を打ったりしています。このように、営業でも施工管理を任されたり、蕎麦を打ったりなど、多方面で活躍できる会社ですので、枠にとらわれず何でもやる意欲がある方に来てほしいです。

資格はどの部署でも全員取得!資格手当でモチベーションをバックアップ!

当社では、部署や文系理系は関係なく、建設関係の資格取得を目指します。資格取得者が多いほど会社の評価が上がり、工事を受注しやすくなりますから、一人一人の資格取得で、会社全体が盛り上がっていくのです。全員が土木のことを理解し、全員で会社を盛り上げていくため、資格手当もしっかり準備しています。
私は社長室ではなく、普通の営業フロアで他の社員と一緒に働いています。社長と言えども自ら電話に出たり、現場にも出ます。こんな垣根の低い、枠にとらわれない会社で一緒に働きましょう!
社長心掛けていることは「整理整頓」。
これが、使えるものをより使いやすくするコツ!
このページのトップへ